インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

Like a Niagara Falls

お蔭様をもって、日々、各方面より多くのお声掛けを頂戴し。

今週も朝から夜まで東奔西走、各所へ顔を出させて頂いておりますが。

なにぶんにも、私サイドから発信する“日々の活動報告”にせよ。

例えば、地域住民の方々から与(あずか)る各種のご要望や。

また、様々な団体、企業、行政側との会合、打ち合せについて…

何でもかんでも公に「こんな事ありました」と触れられるモノにあらず。

故に今回は、プライベートの極みと言える四方山話(よもやま:雑談)。

そんな話題で甚だ恐縮なれ、唐突に「サウナスーツ」について♪

そこで、この期に及び持ち出して申し訳なくも。

先のボクシング世界戦では、王者の比嘉選手が残念ながら減量を失敗。

計量をパスできず、王座剥奪となってしまいましたけども、背景には?

過度の筋力アップで体重が重くなり、体の絞れる所は、目一杯、絞りながら。

それ以上、汗を一滴もかけず、あと900gの体重が落とせなかったと。

後日、ボクシングの「減量」がニュースで特集されており、そこで?

現役ボクサーがサウナスーツを着込み、10キロ前後の体重を落とす姿の…

「サウナスーツ」に目が行きまして。

と申しますのも、手前味噌ながら、私は日々の食制限や運動で…

今日までの30年間、「変わらぬ体重」を維持しているのですが。

冬場の時期は、風邪の予防もあり“敢えて”多めに食事を摂取しては。

意図的に2〜3キロ体重を増やします。

(ホント需要の無き、どうでも良い話の羅列で申し訳ない限りながら♪)

しかし、加齢と共に、体の代謝機能も確実に低下を見せており。

ある程度の食制限や運動では、この増えた2〜3キロが、なかなか落とせません。

う〜む。まるでボクサー。

ならばと、先のニュースでボクサーが着用されていた…

「サウナスーツを久々に試してみよう!」と、思いつき。

(20代の頃は、いつも着用してジョギングしてましたが)

この度、購入、着用、早朝に実施。

結果、人間の体内にある水分とは随分、かくも「重い」通り、なんと!?

“オンギャーラの滝”の如く、汗が流れ出る、流れ出る、流れ出る。

そこで解説しよう!

カナダとアメリカのNY州を行き来するツアーガイドもやっていた私。

(現地で資格を取得したIDENTIFICATION♪)

「ナイアガラの滝」の語源は諸説あれ、有力なるは…

先住民の言葉で「雷鳴の様に爆音で轟く水」(オンギャーラ)が、にごり…

「ナイアガラ」になったと、言われていたりもして、話を戻しましょう。

サウナスーツでの一っ走り(約10km)で、1.5キロほど体重が減!

そこはEasy come easy go,水分を補給すれば元に戻るでのしょうが。

今更ながら、サウナスーツの効果に、ちょっと驚きを隠せません。ハイ。

「体」たるや、行動の「資本」。

この歳になりて、改めて痛切している今日この頃。

引き続き、一に摂生、二に摂生、掲げる目標ある限り。

投稿日 : 2018年4月18日
Like a Niagara Falls

ふちゅうせん

いよいよ“序章”の感は否めませんが。

全国的にも「地方議員のなり手不足」が問題視される昨今。

昨日、府中市の市議選が告示され、定数「20」に対して候補者も「20人」。

選挙戦の初日、各陣営の選挙カーは、数時間でマイクを収める事となり。

事実上「無投票」にて候補者の全てが当選、選挙戦は幕を閉じました。

補足までに、20人中、再選を果たされた現職が14人で、新人が6人。

構成される議会の平均年齢は「約61歳」で、その内、女性議員は2人。

そこで改めて「府中市」に目を向けてみると致しまして。

現在は「約4万人」の人口規模ですが、毎年コンスタントに…

「約500人」ずつ、着実に人口が減少している都市であり。

記憶の新しいところでは。

「若年女性の流出により、全国の市町村、その半数が消滅危機に陥る」と。

極点社会の到来を予見、一石を投じた、日本創生会議によるリポートでも。

同リポート発表時、府中市の若年(20歳〜39歳)女性は?

「3865人」でしたが、2040年には「1561人」へ推移する。

つまりは、市内の若年女性が「59.6%」も減少するであろう推計が発表され。

同市の行政をはじめ、府中市の多くの人々も危機感を抱かれたであろう…

ながら、繰り返しとなれ、生活に密着した政治を司る議員を選ぶ選挙では?

結果、「無投票」という形となりました。

また、府中市は、例えば広島市と比較してみても。

「市外」から「市内」(府中市)への転入者が著しく少なく。

(その逆の「転出者」も然りで、パーセンテージは「1%」台)

勿論、人口減少との動態を過度に「否」と捉え「悪」とは申しませんけども。

あくまで推計ながら、向こう20数年間で、若い女性が…

全体の「約6割」も減少するかもしれぬ可能性は、楽観視できるモノでなく。

ちなみに、呉市では「約2500人」、尾道市でも「1500人」規模で。

毎年、着実に人口が減少しており、何も府中市に限った話ではありませんが。

(2010〜2040年で呉市「48.2%」尾道市「43.8%」若年女性が減少の見込み)

今一度、話を冒頭に戻せば、この度の「新人」候補6人の平均年齢は「61歳」。

(60代が5人に50代が1人)

やはり現役世代のド真ん中でもある…

30代、40代の若い人々が「自らの地域の未来」を他人任せにするにあらず。

確かに、個々で根幹となる生活サイクルを抱えていらっしゃるでしょうけども。

どこかで誰かが立ち上がらなければ、ならないかと、存じます。

私共にせよ「広島市だけが良くなれば」なんて執着、固執しておりません。

同じ時代に、何かの縁で、ある一定の地域内に住む者同士。

手を差し伸べ合いながら、なんとか皆で時代の荒波を乗り切りたい所存。

うぅむ。

Dear,若人へ。

地方議員の「なり手」に成りて、天を知り、地を知り、社会を知る。

自らも人間的に成長できる事は、言うまでもありません。

是非!

From 僭越ながら立ち上がった一人より。

投稿日 : 2018年4月16日
ふちゅうせん

チョロっと吐露

「誰にも気づかれていなかったのに…」。

実は、丁度1週間ほど前の事でしょうか。

些細な話で恐縮至極なれ、連日にわたりポカポカ陽気が続きながら。

いっきに13度くらいまで気温が下がり、肌寒い日がありました。

その時、ずっと薄着で外に居て、不覚にも風邪「気味」となってしまい。

(油断でなく「衣装」なので、しょうがありませんでした)

ただ。

私が過去30年も、病気や怪我で現場を欠席した事が無い所以(ゆえん)は?

平素より、例えば階段の昇降ですら「怪我をしないよう」気を付けていれば。

病気にせよ、「ちょっと体調が悪いかな?」と感じたらば。

常に「早めの対処」を心掛けて来たからで。

(ある程度の運動や食制限等、未然の予防は勿論)。

しかしながら、生涯「完全無欠」の人間など…。

つまりは、私も幾度となく、病気や怪我をして来ながらも。

誤魔化しながら、なんとか、かんとか、日常を送って来たからに他ならず。

この度も、今日までの1週間、咳に鼻水は出るは、体も重くダルく、ただし。

そこを誰にも感づかれぬよう「気持ち」だけは明るくシッカリ前向きに持って…

日々の業務に務めて参り、故に、この間も対峙する誰一人から?

「アレ?体調が悪そうだけで大丈夫?」との声を掛けられた事など、ゼロ♪

ながら、風邪気味の時は体の「抵抗力」(免疫力)が低下するは節理で。

今朝、早朝のジョギングから帰宅したらば、ただでさえ…

生まれながらにして「はにわ顔」の私のフェイスが「土偶」の様に変化を遂げ。

(写真:妻が作成した「今朝」の私の似顔絵)

両目が真っ赤に腫れ上がり、午後からも現場が続くので、久々に病院へ。

結果、「結膜炎」との病名が下され、Oh boy。

しかし、前述の通り「10キロもジョギングする」など、至って元気です。

元気なのですが、土日も出ずっぱりで、直ぐに新たな週へ突入しますモノで。

改めて、体調に留意、調整しながら飛び回る次第。

季節の変わり目、皆様におかれましても、何卒、御自愛のほどを。

ちょっと細菌にやられちゃいました。

そんな最近の話を、ちょっと。

投稿日 : 2018年4月14日
チョロっと吐露