インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

8月20日

本日は、まず午前中より「地域住民」からの「要望」に対する対応。

ちなみに「地域住民」と申しましても、私の近隣住民にあらず。

遠方に居住される市民からの「要望」でありまして、続けますと。

なにも私に限りませんが、時に区域、市域を越えて。

様々なエリアにお住まいの方々より「〇〇制度って、何ですか?」等々。

多様なる率直な質問、更には要望等を承る事があります。

無論、老若男女、特定政党、思想信条、誰彼を問わず。

「私で出来る事があれば」と、都度、対応はさせて頂き、はや8年目。

例えば、本日にせよ。

先方様から寄せられた疑問・質問に対して、コチラでは資料を作成。

お会いする際に提示しては、ご説明させて頂いており。

敢えて、ブログ等でも個々の事案に対して「こう対応しました」なんて。

発信、喧伝する事はありませんけども。

こうしたケースは結構な頻度で訪れ、今日を迎えていたりと。

言ってみれば「広域連携」で、お一人お一人のご理解や協力なくして…

「住み良い広島」が築かれる事はありませんので、引き続き、地道に。

続いて、自転車を40分ほど走らせて地元区へ戻って来ては、区役所へ。

「8.20豪雨災害」から4年が経過した本日。

過去に、平成27年、28年、29年と、3年間に亘り。

災害犠牲者の追悼式が「県市合同」(大きな会場)で開催されてましたが。

今年度からは、各被災地に於いて“住民主体”で開催される運びに。

安佐南区でも、梅林小学校や大國神社、緑井第八公園にて。

慰霊祭や慰霊碑への献花が行われており、前述の区役所でも。

1階の市民ロビーで献花台が設けられ、8:30〜17:15まで。

白い菊花が用意されては、自由に献花の出来る体制が整えられており。

私も足を運び、謹んで献花をさせて頂きました。

表現は不穏当ながら、世間では、この度の「西日本豪雨」により…

どこか「4年前の災害」が上塗りされた感がありますけども。

当然ながら、安佐南区にせよ「復興」への道半ばであり、重ねて。

被災された方々の心の傷は。

容易に“時の流れ”が解決してくれるモノではございません。

一方で「教訓」との話では、私も、この1カ月強の間に。

安佐北区、東区、安芸区、府中町、海田町、坂町、熊野町、呉市と。

あらゆる被災地、その現場へ幾度も足を運びながら、その中に。

あるエリアでは、家屋が何棟も流されるなど、甚大なる被害を受けながら。

犠牲者を1人も出さなかった地域、集落があります。

(同エリアの写真)

しかし、そこには「単に犠牲者が出なかった」のではなく。

事前、近隣で呼び掛け合い、兎にも角にも早めの避難を徹底するなど。

つまり、現地では「犠牲者を出さなかった」確固たる理由があって。

風化させぬ為に、今後へ活かす為に。

まだまだ。

自助に共助に公助の確立と。

皆で取り組んで行かなければなりません。

投稿日 : 2018年8月20日
8月20日

大人も子供も間近なる新たな学期を前に

17日(金)に開かれた議会改革推進会議の冒頭では。

西日本豪雨災害で犠牲となられた方々に対して。

深く哀悼の意を表すると共に、ご冥福をお祈りする為。

会議のメンバー皆で、黙祷が捧げられました。

そこで、豪雨災害に付随して申せば、発災から約40日が経過。

例えば、各所に設置されたボランティアセンターを訪ねてみたらば。

当初は、スコップが数本しか立て掛けられていなかった場所に。

今では「次に訪れる方々へ」託された、無数のスコップが。

正に、従事された方々の「思い」と確かなる「行動」の結晶であり。

槌音(つちおと)ならぬ“スコップの音”その地道な音の数だけ…

「復旧が進められて来た」と表現しても過言ではなく。

改めて、有り難いですね。心底。

18日(土)は、朝から広域公園で毎年恒例となります…

「U−12デンタルサッカーフェスタ」開会式の司会へ。

これまた恒例で、過去に幾度もご紹介させて頂いている通り。

同大会は、中国地方5県(時に増減あり)と。

被爆地である長崎、東日本大震災の被災地である福島県。

このエリアの小学生サッカー(選抜)チームが広島に一同に会し。

試合のみならず、平和公園を訪れる「平和学習」等も盛り込まれ。

「平和祈念」を趣旨に、次世代を担う子供達の交流と親睦を図る…

11年目を迎えた本年では、すっかり定着した、意義深い大会。

っと、そのキックオフの余韻を冷めやらぬまま、すぐに移動しては。

地域の社会福祉協議会が催す「敬老会」が、1ヵ月後に迫っており。

複数の社協、役員40名が集っては行なわれる会議へ。

(日本代表のユニフォームのままにあらず、スーツに着替えて)

その後、午後からは作業着に着替えて被災地へと。

いつも通り「お召し替え」(女性で言う、お色直し)の多い週末。

19日(日)は、これまた朝から「地域の夏祭り」の設営で。

皆でテントを幾つも張っては、イスに机を並べ、その後。

本来であれば、「観客」として、ではなく「業務」として…

広島FDOのホームゲームへ向かわねば、ならぬところですけども。

前述、サッカーフェスタでの閉会式や、その後のケアがあるので。

一路、広域公園へ向かい、表彰式等の司会にetc。

夜には、他県から参加している子供達に…

「サンフレのホームゲーム」まで堪能して頂き、子供達は?

それはそれは大喜びで、新学期を前に。

広島で深く濃い「夏休みの思い出」が出来たかと♪

ちなみに、私共も。

20日(月)の週からは、更に日程が加速して参ります。

引き続き「一日一生」日々を全力で邁進して参る所存なり。

投稿日 : 2018年8月19日
大人も子供も間近なる新たな学期を前に

人間スポーツセンター

この8月と言えば、「今月のみ」に偏重、終わらせてはなりませんが。

「平和」関連の行事、取り組みが多ければ。

かねてよりご報告させて頂いている通り、「災害」対応の日々も続き。

かつ幾つもの地域要望を与っては、週末に訪れる自治会等の会合と。

“お盆休み”も無く、お蔭様をもって走り回っております。

重ねて申せば、やはり自分で言い切ってしまいますけども♪

自称「スポーツ大使」として、あの立ち上げに係わり、その運営に携わり。

顧みれば「私が〇〇を成し遂げた」なんて大仰な物言いは出来ずとも。

それはそれは、プロからアマチュア(子供達のスポーツ界込み)まで。

各方面との関係性を保ち、同時並行に様々な事案を進めていたり。

パっと挙げても…

サッカー、野球、フットサル、バレーボールやバスケットボール。

ハンドボールに空手、各種の自転車、etc。

まだまだ枚挙に暇はありませんが、その中で今後へ向けて?

一つスポットを当てるならば、山岳コースを走破する鉄人レース。

「トレイルラン」あたりは、この広島でも近い将来…

“世界的”な大会の開催を目指しており、要チェックです。

また、今週末には。

サンフレは言わずもがな、「広島FDO」のホームゲームに。

来月頭には、2部への昇格を目指す、アンジュヴィオレの試合も控え。

マジック点灯のカープ等々、引き続き、スポーツから目が離せません♪

末尾に、先月の話となれ、広島での“初開催”が実現した…

「クリテリウム」(自転車ロードレース)の模様も。

当ブログの「YouTube」欄にアップしておりますので、是非ご覧下さいまし。

投稿日 : 2018年8月16日
人間スポーツセンター