インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

どうし

昨晩のNHKデータ放送から“その行方”は気になってたのですが。

県内各所で行われた「選挙戦」。

その結果が、今朝ほどには各紙面でも報じられておりました。

改めて、この度の各選挙を振り返り、取り上げてみれば。

「廿日市市議選」 ≪定数28−候補者数35≫

投票率 49.91%(前回より3.59ポイント減)※定数2減

「海田町議選」 ≪定数16−候補者数17≫

投票率 37.71%(前回より7.45ポイント減)

「安芸太田町議選」 ≪定数12−候補者数16≫

投票率 76.72%(前回より1.12ポイント減)

「大崎上島町議選」 ≪定数12−候補者数13≫

投票率 74.65%(前回より7.3ポイント減)

そこで、まずもって全国的にも懸念されている「無投票当選」は無く。

(定数に対して、それ以上の候補者が手を挙げない状態)

かつ「選挙戦」とは、その時々に存在する適時な「争点」如何により。

有権者の興味に関心度は(一定数)左右されるモノでもあって。

今回の各選挙にて「いずれも軒並み投票率が低下した」現象を?

頭ごなしに決めつけて論じるつもりはなくとも。

私共が係わる「統一地方選挙」に於いてにせよ、回を追う毎に…

「投票率が低下している」通り、端的に申せば。

全国的にも「有権者の選挙離れ」に歯止めが掛かりません。

つきましては、末席ながら地方議員として現場に携わる一人として申せば。

「首長」(知事や市長、町長等)に留まらず。

「たった一人の議員」であれ、その存在により。

当該自治体(行政や議会)の在り様は「必ず」左右される。

コレ、間違いありません。

確かに一人の議員の存在は「何十人分の一」であれ。

幾らでも周囲を巻き込んでは「議会」を推進させたり、踏み止まらせたりと。

それは大きな力(影響力)を発揮するは事実。

(無論、新人議員がいきなり大ナタは振るえず、そこは経験に実績が伴えど)

何を言わんや?

「自らリングに上る覚悟」を持った人々が、今後も一人ひとりと増えて行き。

非難の対象にあらず、魅力の溢れる「政治」が各所で行われたらば。

「争点」にすら左右されず、必然的に投票率は上向いて行くかと。

それが有権者からの政治へ対する「感謝の証」ですから。

何も広島に限った話にあらず。

求む。同志。立ち上がれ。同志。

投稿日 : 2017年3月27日
どうし

ニュースのタネ

何をかける?

声をかけよう♪子供達に。

慣例となっております、地域の教職員さんや各団体。

また、PTAの方々と共に繰り出す「声かけ」パトロールへ。

週末に「子供達が集いそうな地域内の場所」へ出向き。

「良い子にしてる?」「万引きはダメだよ!」等々。

当然ながら「彼らが悪さをしてる」との決め打ちにあらず。

チラシを配布しながら…

「大人達が温かい視線を子供達へ注ぐ」。

そんな「大人達の背中」を見せるが肝要のアクティビティ。

もう何十年も定期的に続いている活動でありますけども。

時に昼に、夜に、時間設定は様々ながら。

私も毎回、参加させて頂いております。

通学に下校時の「小学生を守る」旗ふり(安全)活動と同様。

「地域の子供達を地域の人々が見守る」。

そんな守られた子供達が、大きく成長しては、行く行く。

再び、自らの子供達の世代を守ってくれれば幸い。

未だ途絶えず継続される好循環。

週末のご多用な時間帯に、かくも多くの大人達が。

自らの時間を“やりくり”しながら集って下さる。

有り難いね。うむ。有り難い。

さて。そんな今週末も多様なる行事が訪れましたけども。

続いて取り上げるは、国連ユニタール広島事務所主催。

「アフガニスタン女子サッカー代表チーム研修」

そのウェルカム・レセプションに出席して参りました。

前回、2年ほど前になるのかな?

同チームがアンジュビオレ広島と親善試合を行った際は。

広域公園にて、場内アナウンスを担当させて頂きましたが。

今回は、会場をコカ・コーラウエスト広島に移し。

「4月2日」にアンジュビオレ広島U-18と親善試合を行います。

スポーツを通じての国際交流と都市の復興プログラム研修。

是非とも有意義な時間となる事を心から祈念して。

Have a good time!

投稿日 : 2017年3月26日
ニュースのタネ

time after time

長きに亘った予算特別委員会を終え。

会期中は?

議会棟の本会議場や委員会室に缶詰状態だったが故。

街中を「縦横無尽」に動けなかった…

その反動と申しましょうか、揺り戻しの様に、この2日間も。

朝から晩まで、電動自転車で市域を駆け回っております。

して、昨晩などは?

かねてから「スポーツで地域を活性化させよう」とのコンセプトの下。

第11回目を迎えた…

各スポーツ団体、企業、メディア関係者を結ぶ交流会に出席。

旧交を温めるが如く、馴染のメンバーから。

また、今回から新たに参加して下さった方々と共に。

名刺や意見に情報を交換♪

中には、合縁に奇縁と申しましょうか。

私の親戚が千葉県の姉ヶ崎に暮らしていては。

かつて、私が18歳の頃に“そこ”を拠点とさせて頂きながら…

「東京での住まい」を探していた時期があるのですが。

そんな“内房線”姉ヶ崎の隣駅となります「五井」から?!

広島に転勤されて来たホテルの支配人さんと遭遇。

「うぉお!そうなんですかぁ!」と、盛り上がったりも♪

他方、広島のスポーツ界に目を向ければ。

この度、ハンドボール日本リーグ女子でプレーオフに進出するは。

我らが広島メイプルレッズ!

プレーオフは“今週末”から熊本で開幕するのですが。

この辺りも含め、今回は企画に準備が間に合いませんでしたけども。

「今後、参加者を募り、みんなで応援バスを出しましょうよ!」

と、広島のチームを、広島のチームメイトで盛り上げるべく。

色んな企画も話し合ったりと。

お蔭様で有意義な時間を共有させて頂きました。

連日、帰路につく頃には、毎度の事ながら…

「電動自転車の充電ランプが点滅しては、ドキドキ」の連続。

なんたって、平時は「コレほど楽」な乗り物はありませんが。

ひとたび充電が無くなってしまうと?

「コレほど重い」乗り物もございませんので。

カラータイマーの点滅する…

「ウルトラマンの気持ち」を痛切する、今日この頃♪

さて。

今週末も、行事が目白押し。

春風を頬に感じながら、竜史は二輪で明日も行く!

投稿日 : 2017年3月24日
time after time