インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

火照るはリバーサイド

7月24日(日)に行なわれたるは。

河川一斉清掃「クリーン太田川」キャンペーン。

私共の地域でも、おやじの会と約40家族、110人程が集い。

人々の生活には欠かせない、自然であり河川に対し。

日頃からの感謝を込めて、皆で汗をかき、皆で清掃。

さすれば「ビフォー」から「アフター」は見違える程で。

心も体も地域の住環境も、すっきり爽やかクリーン♪

その後、竹細工での工作、水鉄砲づくりアリ。

河川の勉強も少々アリ、そうめん流しアリ、すいか割りアリ。

皆で和気藹々と。

非常に楽しい有意義な時間を過ごす事が出来ました♪

その後、片付けを終え、急いで帰宅しては6分でシャワーを済ませ。

直ぐに自転車で、防犯パトロールへ急行。

アストラムラインの駅から、スーパーや商店の各所を回り。

子供達や保護者の方々へ、お声がけを展開。

再度、汗ビッショリ。

その後。

と、まだまだスケジュールは続いたのですが…

「絵日記」と化してしまうので、今日は、この辺で。

でもでも、冒頭の河川敷での催しなんて最たる例で。

子供達の「楽しい一夏の思い出づくり」に“充分”寄与できたのは?

だって、あんなにも無邪気に喜んでくれるんですもん。

おやじ達は、心から嬉しかったし、おやじ達も、楽しかったよ♪

投稿日 : 2016年7月24日
火照るはリバーサイド

躍動!

Good morning!

朝ですね!既に土曜日の♪

現在、時刻は午前8時11分。

久々に自宅のパソコンの前に座りました。

と、申しますのも、通常の活動、業務に加え。

アレは、数日前の話ですが、地域を自転車で走っていると?

明らかに「伸びきった雑草」で歩道の通行が阻害されており。

そんな場に出くわすと「ええぃ!」と、私は自転車を降り。

その場で、スーツのままであろうと、草抜きを始める。

(歩行者が回避の為に車道へ出て危ないので)

さすれば、通行人の方々より。

「ご苦労様♪」「危なかったので助かります!」

等々、身に余るお言葉を頂戴するのですが。

時に。

「ボランティアで?」「ほほぉう関心!」「お疲れ様です♪」

「実はね、この辺りの雑草が伸びきって大変なのよ」

と、新たなオーダーが入って来たりする事もありまして。

地域住民の声を区役所等、どこかへ“敢えて”届けては。

“他者へ委託する”までのレベルではない場合など。

無論、自らで対処する。

昨日や一昨日なども、日中、スーツで駆け回った後。

急いで帰宅しては音速で作業着に着替え。

すれ違う人々が「ヤバイ!怪しい人が近づいて来た!」

と、必ずや「目をそらす」(実話)大仰な自転車。

その名も、安佐南区の黒い放牧牛!

「ヤンチャナギーニ・タウンタックLP200」(仮名)で出動♪

“草刈”と言えど、危険が伴いますので。

長袖、分厚い作業パンツ、ブーツにゴーグルのフル装備。

そこへ「暑いねぇ」なんて言葉では許されない外気も手伝い。

ほんの数時間で…

500mlのペットボトル「4本」を瞬く間に飲み干す次第。

ゆえ、今週も、多くのメインとなるスケジュールに重ねての。

正に肉体労働の数々で、夜など連日「爆睡」です。

さて。

今日は、この後。

9時半から社会福祉協議会の講座。

11時半に終了後、そのまま敬老会の打ち合わせに突入。

そこから、そのまま13時より「おやじの会」のイベント準備に入り。

14時には、とんど祭りの実行委員会。

その後は再度、小学生のご家族に楽しんで頂くイベント準備へ。

何時に全てが終わる事やらと。

相変わらず、自らの“エネルギータンク”が空になるまで…

日々を燃焼し尽しております。

酷暑も疲労も大歓迎!

今日も頑張るべな!

投稿日 : 2016年7月23日
躍動!

セクト主義の成れの果て

13時から「総務」の臨時委員会が開催され。

議題は、各メディアからも報じられている通り。

スタジアム建設(主に候補地の選定)に係わる「参考人の承知」について。

こちらに関しましては、率直に申し上げたい事が?!

余裕で“2時間分”位はありますけども、先ずもって。

何が最大の問題点かって。

市、県、商工会議所、クラブ(サンフレッチェ)の…

いわゆる「四者会談」の実現性やタイミング云々ではありません。

当然ながら、四者の会談は、スタジアム建設へ向けて。

重要な「分水嶺」とも成り得るでしょうし、本来ならば?

作業部会だの現場レベルの協議、その前段の「出発点」ですよ。

はじめに「トップ同士が大筋の合意を示し、方向性を定める」のは。

っと、話は現況の「問題点」に戻りますが、何がって。

私は本日の委員会でも発言させて頂きました通り。

何よりの問題は「市民の方々が置き去り」になっている事実です。

市民レベルで、どなたも「何が起こって、どうなって行くのか?」。

その辺りを承知されている方々など、皆無でしょう。

無論、市民側に「非」があるに、あらず。

市も県も、行政側が…

「見える化」ならぬ「見えない化」を図り、貫き通している。

のですから、市民の方々が知る術が無い。知る由も無い。

「そこを咀嚼して分かり易く市民の方々に発信する」

のも、当然「議会」の役目ながら。

「議会軽視」とは、よく言ったモノで。

議会にも表層的で、あっさりと淡白な「事後」の報告はあれど。

(このファインディングの「にも」の部分がキーワードで、市民にも議会にも)

核心であり、進捗の真相は、全てアンダーのテーブル上。

※その辺りの内部情報も克明に知り得ていながらベラベラと公で言う訳にも行かず

繰り返しとなりますが「参考人の承知」にしても。

四者会談との関連性だの時期尚早だの云々は「別」です。別物!

議会の果たす役割の本旨として、市民(民間の事業者も含め)の方々の。

「声」を聴く。「耳」を傾ける。

ったく、自らを棚上げして甚だ恐縮ながら言わせて貰えば。

年上世代の関係者に告げますけども。

「しゃん」とせぇよ。「しゃん」と。

ホトホト。

この方々の浅い度量と場当たり的な対応に、辟易する。

やれのぉ。やれんのぉ。

委員会終了後、続いては総務委員会で市内視察へ出向き。

訪れたるは「市立大学」と「宇品みなと公園」。

スタジアムの建設候補地としては、もう誰が見ても…

「旧広島市民球場跡地より優位ではない」んですよ。

一目瞭然で、宇品みなと公園が(失笑)

※宇品地区が悪いでなく、スタジアムの建設候補地として「みなと公園が」の意

一応、補足として。

私が10年以上も「旧市民球場跡地へスタジアム」を望んでいるがゆえ。

感情的な物言いをしているのではございません。

如何なる候補地が選定されようとも、おかしいでしょ?

ココまでの「市民不在」。と、言っている。

しかも、この期に及んで第三の候補地とか(爆)

何だったのでしょう。

今日までの長年に亘る検討であり「経緯」って。

憤るなぁ。

スタジアムの話に留まらず。

憤るよ。広島。

投稿日 : 2016年7月19日
セクト主義の成れの果て