インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

M&A?

世に関心や無関心の差異はあれ「朗報」に間違いは無く♪

9月22日、華々しくバスケットボール「Bリーグ」が開幕を迎えました。

私などの縷々説明は不要かと存じますけども。

これまで国内には?

「最高峰」のバスケット・リーグが「NBL」に「bjリーグ」と2つ存在。

その中で、天性のアスリート集団が、天賦の才に甘んじるで無し。

研鑽に節制、競争を重ね、自らのスキルとチーム力を“磨き上げて”行く。

また、たとえキラ星の如く輝きを放つアスリートであっても。

事実「上には上」の敵わぬ存在(プレーヤー)がいらっしゃる訳で。

“更なる高み”を目指すなら?

「ハイレベルの環境で揉まれるべき」は一理であり必須。

いわゆる。

100m短距離走で、隣のレーンを走る快速ボルトの背中を追っていたらば…

ついつい、つられて「自己新」を記録!

そんな好機は、狭量の「意地の張り合い」で阻害され続け。

たった二人のランナーが、同じ瞬間に…

端と端のレーンで記録会を重ねていたのが、今日までの日本バスケ界。

ながら、そんなコップの中の争いを許さぬ国際社会(協会)の…

「日本バスケ界へ対する制裁」等も相まって。

この度、ようやく新たに「統一」リーグ実現と相成りました。

言わずもがな、スポーツの競技人口にせよ、国内での「バスケット人口」は?

トップレベルに多い現況にあり、あのスピーディーなエンターテイメントが。

改めて、国民へ広く解き放たれると。

Sounds Good!

重ねて「アメリカ化」とまで申さずとも、スポーツ観戦の立場で申せば?

時間やシーズンに“連動性”が…

「今以上に生まれて来る」のは、有り難い限りです♪

例えば。

アメリカ「4大プロスポーツ」野球、バスケ、アメフト、ホッケーに於いて…

「野球」の場合をピックアップ。

ご存じの通り、アメリカたるや国土は広大で、国内には?

「東海岸」、「中西部」、「山岳部」、「太平洋(西海岸)」

と、4つのタイムゾーン(標準時)が設けられており、時差は「各ゾーン」1時間ずつ。

(他にハワイやアラスカの標準時もありますが基本的に大リーグの試合が行なわれないので除き)

よくあるケースを挙げたらば。

“18時プレイボール”の試合をTV観戦するにあたって。

ヤンキースのホームゲームが終わったくらいに…

ドジャースのホームゲームが始まったりと、ただでさえ球団(試合)数は多いのですが。

1日の内でも「TV観戦が途切れない」状態と、ファンにはたまらない環境にあり。

しかも、徐々に肌寒くなり、野球のワールド・シリーズが10月あたりに開幕して閉幕。

「嗚呼、これよりオフ・シーズン到来で観戦対象のスポーツが来春まで…」

と、落胆する暇も無く、そこを補完する様に、バスケやホッケー、アメフトがある。

(あくまで野球視点に立った場合♪)

そして、年を越して2月には「全米で最大のイベント」となります…

「スーパーボール」が訪れ、一夜にして終わっても。

「祭りのあと」の空虚感なんて、どこ吹く風。

バスケやホッケーの大詰めが訪れ、終わる頃には、すっかり春。

次のNEWシーズンが、いつの間にかスタートを切っていたりと。

こうした年間を通して「途切れる事の無い」ループ状態のスポーツ観戦が?

この日本でも芽吹き、確立され始めていて。

今後、BリーグもJリーグと同様、バブル人気に、ひょっとしたら低迷期も?

しかし、その様な曲折を経ては、一歩一歩、すそ野を広げ、地盤を固め。

根付き、立派なスポーツ・カルチャーへ♪

今後も、要注目ですね。

Bリーグ!

投稿日 : 2016年9月22日
M&A?

あき到来

夕刻時。

夜からの会議に備え、議会棟から地元へ自転車を走らせていたらば?

二の腕に微風(そよかぜ)がコンタクト。

思わず「ブルブル!」っと身震いを覚えたりで。

平素から、上着しらずの袖いらず。

誰よりもクールビズ・スタイルのロングラン上映中であり。

目の前に流れる太田川も、気候次第でミシシッピ。

周囲からは、薄着男の物語…

「寒そーやの冒険」とまで呼ばれる私ではありますけども。

台風の最後っ屁たるや、かくも肌寒く。

う〜む。秋です。

さて、唐突ながら。

確実に到来する人口減少社会を「前に」と申しますより。

既に「その最中」にある今現在、各自治体では?

一つの自治体、単独で未来へ向かって“ひた走る”でなく。

運命共同体として「ご近所様とも協力体制を確立しよう!」と。

昨今、耳にする頻度が高まっているは、「広域連携」。

そこで、この度。

広島市に四方を囲まれては「安芸のバチカン市国」とも言われる…

安芸郡「府中町」にて、任期の満了に伴い。

本日20日、「府中町議選」の告示となりました。

そう!

“町議会議員”選挙の火蓋が切られたわけでございます!

府中町と言えば、自動車メーカー「マツダ」が本社を構え。

人口は「約51,200人」で、人口密度は県下一。

イオンモール広島府中へは、広島人の誰もが買い物へ繰り出し♪

私なども、府中町の小中学校を卒業した、かつての「府中人」。

言わずもがな、府中町は?

広島経済を牽引するマスターピースと申しても、過言ではありません。

しかしながら。

4年前の同選挙では、投票率も過去最低の約44%を記録。

今回も「広島市との合併問題」等々、選挙に大きな争点は浮上せず。

失礼な物言いながらも現実として…

「なかなか町議選の注目度は上がらない」。

そんな状況にあります。

ふむ。

記憶に新しいところで、先の国政“参院選”の投票率に目をやれば?

広島県は「49.48%」。

ただし、耳目を集めた「新たに選挙権を得た世代」となる…

18歳、19歳の投票率(広島県)は、わずか「37.23%」に留まってしまい。

補足までに、首都圏の同世代における投票率は「約60%」を超え。

「政治へ対する若者の関心度」は、かなり水をあけられる結果に。

話を戻し、府中町議会の定数は「18」で。

立候補予定者は、現職13人、元職1人、新人8人の計「22人」。

投開票日は、次の日曜日「25日」となります。

二元代表制の大事な一方を担う「議会」を構成する「議員」を選ぶ選挙。

言ってみれば、人々が議員と「4年契約」を結ぶ大事な契機でもあって。

昨今、地方議員の不祥事が全国的にも取り沙汰されておりますが。

「選ばれた側の人物」(議員)に非がある事は、明白であり、当然。

ながら、なにも抽選で選ばれた人物の所業にあらず。

今一度、大事な町の大事な選挙到来。

エントリー権を持ち合わせている方々は、是非!!!

周囲の市町の人々も、府中方面へ向かって声高に…

「選挙へ行かない方々も巡り巡って良し悪しに加担している」と。

焚き付けて行かねばなりませぬ。

投稿日 : 2016年9月20日
あき到来

気象情報

先の土曜日や敬老の日である月曜日は。

地域の運動会や敬老会の連続でしたが。

その間に訪れた、18日の日曜日は…

「山へ入り間伐(森林整備)の予定」だったのに、雨天で中止。

うぅむ。何とも残念。

多量の雨から、山々や街々に人々を守るべく。

「山へ入ろうとすれば、雨に阻まれる」と。

せめぎ合わず、共生しなければならぬ自然との、ある意味で…

「攻防」が続いています。

こうした現況の通り、台風16号の接近もあって。

広島県地方にも、連日にわたり激しい雨が降り注がれておりますが。

皆様におかれましては。

周辺の河川、山々に異変は見られませんでしょうか?

私も「毎回」とまでは申せませんが。

豪雨の翌日などは、可能な限り…

平地から山頂へのアップダウンを自転車で繰り返し。

各所を巡っては、異様に山腹より流れ出る水は無いか?

ひび割れに、異音や異臭は?(土砂崩れの前兆)

そもそも平時との変化は?

等々、パトロールを行なっておりまして。

この週末も、巡回に次ぐ巡回。

ちなみに、それは?

「議員として」なんて恩着せがましい活動にあらず。

地域の人々の命は、地域の人々で守り合う。

「一人の市民として」の行動、アクションですけども。

こうした定点観測を継続して行なっていたらば?

不思議と、でも事実として。

「雨中、雨後の些細な環境変化も掴める」ようになって参ります。

いずれにせよ、仮に台風が過ぎ去ったとて。

「その後」も、厳重な警戒は必要。

充分に、お気をつけ下さいまし。

m(_ _)m

投稿日 : 2016年9月19日
気象情報