インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

エアぽけっと?

月曜日を迎えましたが、先の週末も各方面からお声掛けを頂き。

降りず降らずみの朝靄の中…

「天気は晴れるでなく、晴らすもの!」とばかり。

土日と連日に亘り、早朝より地域行事に参加させて頂けば。

他方、サッカー大会の開会式へ出向き、一言述べる、ご挨拶。

また、有り難い限りなのですが、同日・同時刻には?

別のサッカー大会等々、各種行事への招待オファーを頂戴しながら。

誠に申し訳なくも、同じ時、同じ次元に、我が身は一つでありまして。

出席の叶わなかった事を、改めて、ご容赦下さいまし。

深々と。 m(_ _)m

そして週末が明けての月曜日。

朝から幾つかの日程をこなし、13時から総務委員会が控えているので。

慌ててコンビニに駆け込み「味の偏らぬよう」複数の商品(お昼ご飯)を購入。

議会棟へ到着後、ビニール袋を明けてみたらば?

えぇぇっ!? バラエティ豊かに選択したはずが?!

飛び出したるは、いなり and いなり!

「どれだけ、いなりが好きやねん!」って話で。

(少なくとも私が店員さんサイドなら、レジにて、そう思ふ)

物が物だけに、まさに“キツネにつままれた”思いです♪

そう言えば先日も、公共交通機関での移動中。

あまりにも読書に夢中になり「目的の駅」を5つも過ぎて、ようやく気づき。

一人、プラットフォームで照れ笑い♪

なにぶんにも、平素より常に脳内で…

「どうしよう?」「どうやったら広島市を?」

と、無趣味の私などは、本当に“それ”ばかりしか考えていないので。

(自分を美化してはセルフ・プロデュースしているのではございません♪)

以前も触れましたが、シャワー時に、シャンプーを済ませ。

なんだの、かんだの色々と思考を巡らせている内に…

つい2度目のシャンプーへ!

「あぁっ!」なんて、ひづねのちゃめしごと!(日常茶飯事)

そんな、需要の無き「私のプライベート」が供給過多になり始めましたゆえ。

この辺りで結びへ向かうと致しまして。

明日は特別委員会で、その後も勤労に感謝しながら行事の連続。

言うまでもなく、12月議会への準備も進めており。

このまま“怒涛の師走”へ突入しそうであります。

ながら、「思考は現実化する」。

取り敢えずは、自称「瀬戸内の二宮金次郎」も、先ずは顔を上げ。

未来を見据えては、頭の中で描いた「より良い街」を具現化、実現すべく。

引き続き、人間臭く、邁進して参る所存なり。

P.S.

ヒサト君の移籍については、折を見て、ゆっくり触れるとします。

無論、淋しいけど。

これからも皆で、ヒサト君を応援して行きましょう!

本当に多くを届けてくれたのですから

投稿日 : 2016年11月21日
エアぽけっと?

帰広

11月16日(水)から本日18日まで、二泊三日の行程で。

総務委員会の視察で“県外”へ出向いておりました。

まず訪れたるは「大阪市」で“区域の活性化”を学び。

続いて「名古屋市」では“減災”へ向けた大学の取り組みと。

「豊田市」で、行政の美術館“運営法”を。

そこから、まるで「振り子」の如く、上り線から一転しての…

Go West!

到着したるは沖縄で「糸満市」を訪ねては。

「平和祈念公園」と、その敷地内にあります…

「平和祈念資料館」へ足を運んで参りました。

ちなみに、ここで一つ補足しておきますと。

「視察地」であったり「視察項目」は、自らで決められるでなく。

委員会として決定した「日程」に公務で「参加」しておりますので。

「石橋よ!」「寒い時期に君は沖縄か!?」

と、反射的な心象「のみ」で、その適否を断じられなければ、コレ幸い。

さて、話は本論へ戻りまして。

広島と同様、資料館を内包した「平和公園」たるや?

国際通りのある沖縄県は那覇市の都心部から、距離にして約20km。

ひとたび向かうにも、車で30〜40分を要しますので。

あの“南国リゾート地”と申しましょうか。

年間に約730万人の観光客が訪れる沖縄にあって。

その内、ギアを入れて「平和公園を訪れる」人々は「約5%」ほど。

でも、私などは沖縄の平和公園を“初めて”訪れたのですが。

遅まきながらで申し訳なくも、非常に多くを学ばせて頂き。

「沖縄へ飛んだらば、平和公園へ行く」も。

「平和公園を目的に、沖縄へ飛ぶ」もヨシ。

出来れば沢山の人々に訪れて頂きたいかな、この地。

ならばと、改めて顧みるに。

1945年3月末に、激烈な戦火が沖縄を襲い。

90日に及ぶ米国との激戦、その規模は太平洋戦争でも最大規模となり。

20数万人の尊い命が奪われました。

この沖縄戦の特徴は?

日本でも唯一の「県民」を総動員した“地上戦”で。

軍人よりも一般住民の戦死者が「遥かに上回っている」事実にあります。

そして、戦没者の追悼と戦争体験の教訓と継承。

そこへ、安らぎと学びの場を結びつけ。

もって「恒久平和の樹立」に寄与すべく。

誕生したのが、上記の「地」(エリア・施設)であると。

また、広島も沖縄も“英語表記”では双方とも…

「PEACE MEMORIAL PARK」であれ。

広島は、平和「記念」公園(資料館)表記。

沖縄は、平和「祈念」公園(資料館)表記。

過度なる詮索で「何か意味を見出したく」なんて勘ぐらずとも。

それだけで、その表記だけで伝わって来るモノもある。

では、太平洋の大海原に隣接された…

「祈念」資料館の数々の展示、その「むすび」に掲示されている…

有名な『むすびのことば』を。

沖縄戦の実相にふれるたびに

戦争というものは

これほど残忍で これほど汚辱にまみれたものはない

と思うのです

この なまなましい体験の前では

いかなる人でも

戦争を肯定し美化することは できないはずです

戦争をおこすのは たしかに 人間です

しかし それ以上に

戦争を許さない努力のできるのも

私たち 人間 ではないでしょうか

戦後このかた 私たちは

あらゆる戦争を憎み

平和な島を建設せねば と思いつづけてきました

これが

あまりにも大きすぎた代償を払って得た

ゆずることのできない

私たちの信条なのです

投稿日 : 2016年11月18日
帰広

counter attack

9月〜10月は、議会や決算の特別委員会が続き。

11月に入ると、ワン・クッション♪

にあらず、コレまでより“更に輪を掛けて”の予定ラッシュ。

平日のみならず、週末などは、同日・同時刻に各会合が重複しては。

止む得ず“出席が叶わない”行事も多く、何卒、ご容赦下さいまし。

そうこうしている内に、11月22日には特別委員会。

その後、あくまで日程案(予定)ながら。

11月28日からは、12月議会へ向けての勉強会が始まり。

12月5日に本会議(12月議会)の開会。

8日、9日、12日は「一般質問」が行われ。

13日、14日の常任委員会。

15日の最終日、議決等へと向かって行きます。

現在も「起床してから就寝まで」が、兎にも角にも早く。

季節の変り目でもあり、体調だけは、充分に留意している次第です。

続けるとして。

如何なるカテゴリーの議員でも、一般的には?

自らの地盤(後援会等、支援者)の前で。

言うなれば「ホームグランド」で説明、報告、訴える、等々。

「喋る」機会が多いモノですが、やはり議員たるや…

「アウェイ」へ出向き、そこで衆人の耳目に晒されるべきであって。

無論、アウェイとは「敵地」でなく“支援”云々とは無関係な人々の集う…

「ニュートラルな場」との意味合いですけども。

それは、報告会や勉強会に、街頭演説であったりフォーラム然り。

こうした「接点」(機会)を市民の方々と率先して持たなければなりませぬ。

ココらが、なかなか最近はメイクアップ出来ず、恐縮至極なれ。

今後とも、意欲ある熱き同僚議員と共に。

色々と企画、実施して参りたい所存で。

「悲観主義者と言うのは、ただの消極的な傍観者に過ぎない」。

「世界を変えるのは、楽観主義者である」との通り。

覚悟の伴わぬ「出来ない理由」探しの寡黙な旅に出るでなし。

「楽観」と「弛緩」を履き違えるでもなく。

呪詛(じゅそ)の如く、世に愚痴や恨みつらみを吐き散らすにあらず。

日々、社会や人々から多くを学ばせて頂きながら。

引き続き、胸を張り、上を向いて、前へ。

広島市を、前へ。

投稿日 : 2016年11月15日
counter attack