インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

いわゆる団体競技のTeam Play

朝から議会棟で各方面への連絡や事務作業をこなした後。

気温29度あたりを記録していた昼下がり、私は。

ビルの谷間に流れる、どこから生暖かい風を頬に受けながら。

中区に南区、続いて観音マリーナ付近にまで及ぶ西区を…

自転車で快走しておりました。

うむ。暑いし!熱い!

そんな、うだる様な気候も多少は落ち着きを見せ始めた夕刻時。

振り子の揺り戻しの如く、今度は一路、北北西にハンドルを切り。

地元にて催されたるは、新年度明けの慣例となる「区の議員懇談会」。

コチラは、先にも触れた通り、年度が替わり、区役所の中では?

その時々の人事異動にもよりますけども、区長をはじめとし。

現場の最前線となる各担当部長に課長も入れ替わったりするゆえ。

広島市8区それぞれの区ごとに、区から選出されている議員と。

上記、各区役所の職員さん(選抜の約30人前後)が顔合わせの意味も込め。

例年この時期に開かれている“懇談会”(兼、懇親会)であると。

「飲んで食って楽しそうだね」と受け取られるかもしれませんが。

実のところ、区の取り組む主要事業の説明が行われれば。

また、入れ替り立ち替り。

あらゆる部署の職員さんと横断的に意見交換が行なわれるなど。

お箸の休憩も多い、言わば“語り尽くす”会でもあって。

貴重なる機会である事は、殊更、強調するまでもございません。

しかも、確かに職員さんは「地方公務員法」を平素より遵守。

その第六節「服務」における第三十条。

「すべて職員は、全体の奉仕者としての公共の利益のために勤務し」

「且つ、職務の遂行に当っては全力を挙げて」

「これに専念しなければならない」にもある通り。ながら。

そこは職員の方々も、感情の伴う「人」でいらっしゃるわけで。

私共も、職員さんとは。

互いに信頼感を持っての、忌憚(遠慮)の無き“人間関係”を…

常日頃より、対話を持って築いておかなければならず。

この辺りの塩梅と申しましょうか、自らの立ち振る舞いたるや。

そこに「正解」など存在せずとも、本当に難しいところではあります。

何故ならば、基本的に議会(議員)に求められる役割は?

政策立案機能であれば、行政の監視機能でもあって。

体制を賞賛するばかりの「太鼓持ち」など無用の長物。

しかし、私共が真摯に権能を発揮すべく、何かを口にすれば?

行政側の職員さん…

その誰かの負担となりて、誰かの機嫌を損ねるも、ままであり。

(だからと言い、そこでの逡巡や自重は私共として有り得ませんけども)

全部が全部。

みんなで仲良く肩を組み、ニッコリ解決、キンコンカン♪

とは、簡単には参りません。

ただし、何のおべっかを使うでなく、安佐南区の職員さんたるや。

私が与(あずか)り、届けさせて頂く、数々の住民の「声」へ対し。

過去から今日までも、非常に迅速に動いて下さいますモノで。

そこは同じ目的地を共有する運命共同体を構成する一員同士。

率直に、感謝しかございません。

お蔭様で、今宵の会も有意義な時間と相成りまして。

魚心あれば水心あり。

結局、最後は人と人♪

投稿日 : 2017年5月30日
いわゆる団体競技のTeam Play