インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

繰り返しとなりますが、明日23日から。

6月議会の“一般質問”が始まります。

僭越ながら、トップバッターを務めさせて頂くにあたり。

「読み上げ原稿」も出来上がりまして、後は本番を待つのみ。

さて。

「読み上げ原稿」とは?

私共が一般質問の際に、持ち時間「30分」を要し。

“そこ”で喋る(質問する)内容を書き込んだ原稿であり。

(喋りの業界では「ナレーション原稿で「ナレ原」と言いますが)

個々の喋るスピードにもよりますが、大よそトータルで「9,800字」位が目途。

私などは、遡る事6年前、生涯初の一般質問の際に…

「約12,000字」を盛り込んでしまい、まくしたてる様な早口で完遂した事も。

大前提として、議会は「ルール」で動いているモノで、たとえ1分、1秒であれ。

「自らの持ち時間30分」を超過するわけには参りません。

で、それぞれの議員により、読み上げ原稿の“作成手法”は様々ながら。

私の場合、取り上げたい「内容」(質問項目)は、常に幾つも抱えているので。

正直な話、いつでも直ぐに書き上げる事は可能です。容易。

しかしながら「永遠に残される議事録」にも掲載されれば、他方で何よりも。

議会(議員)に市職員の幹部が一堂に会する“貴重な機会”での発言。

如何なる事案を取り上げるにせよ、建設的であり発展的。

ある意味で、示唆に富む「有意義な時間」にせねばならず。

(市民の皆様の前で当然です)

故に、私は。

時間を見つけては、いつも早め早めに取材・調査と並行させながら。

まず「20,000字」〜「30,000字」の叩き台を書き上げ、そこから?

徹底した推敲を重ねては。

コンパクトに「約10,000字」弱にまとめ、最終稿を作り上げる次第で。

ただし、この作業…

苦痛にあらず♪

「今、何を発言すべきで、その為には、如何なる視点から?」と。

そう考えますと、偶然かな、先だっての話になりますけども。

「遥か以前に」と申せば失礼ながら、一昔前に退職された…

市職員OBさんと、ある席で御一緒する事になり。

その際、一般質問にも話が及んだらば、先方様より。

「市職員に読み上げ原稿を書いてもらうの?」と、率直な質問を浴び。

「まさか!絶対に在り得ませんよ!」と、返答させて頂いた通り。

こんな自らを鍛え上げられる好機(原稿の作成)を、他人に任すなんて。

そんな勿体ない事、繰り返しとなれ、私には在り得ません♪

書き物だけに…

かくすれば、かくなるものとしりながら、やむにやまれぬ原稿作り。

さあ。

就寝前に今一度、明日の準備をば。

投稿日 : 2017年6月22日

ブルペン Now

国では通常国会が“閉会”を迎えましたが。

広島市では本日、6月議会の“開会”を迎えました。

また、以前にも少し触れさせて頂いた通り。

私は「一般質問」初日のトップに登壇の予定。

ながら、振り返ってみたらば?

つい前々回の本会議でも、同様に…

議会のトップバッターとして登壇、喋っていた様な。

ピッチャーのローテーションで申せば。

通常の「中5日」や「週1」の登板にあらず。

「中2日」でビュンビュン投げている!

と、そんな感じでしょうか。

いずれにせよ。

先ずは“投げさせて頂ける”登板の機会がある事と。

更には“連投が利く”コンディションを保てている事など。

「有り」が「難い」で、それはそれで有り難い限りであり。

なにぶんにも。

緩急を織り交ぜながら、コントロール重視。

狡猾に打たせて取る!

そんな投球術は、未だ身に付けておらぬモノで。

スタイルは相変わらずの直球勝負!

初回から、行ける所まで、行く。

そんな感じでしょうか。

ちなみに。

23日の午前10時、プレーボールです♪

投稿日 : 2017年6月20日
ブルペン Now

inexperienced?

世の中には様々な生活形態を営む人々がいらっしゃり。

週末を迎えども。

他者を羨(うらや)むでなし、自らを蔑(さげす)むでなく。

金、土、日も、自転車で。

海の見える市の南端から、街並みを一望できる北端まで駆け回り。

時に、多くの大きな荷物を引っ提げては、走行していたりもして。

傍から見える“私の姿”たるや、世が世であれば?

ヤリを手に、脱兎の勢いで突き進む、ちょっとした…

“中世の騎士”の如くです。シャキーンとイメージ図。

そんな“お戯れ”はさて置き。

先だっても、高校時代の野球部の同級生から。

「議員は楽でイイネ♪」「どうせ週末も、ゆっくりしてんでしょ?」

そんな言葉を無垢な笑顔で投げ掛けられ。

飾らず、偽らざるまま。

「そんな事ないよ♪」と、一言、素直に返すれば。

「ウソつくなよ〜」と、途端にウソつきに仕立て上げられ。

ならばと再度、返す刀、同窓の好(よしみ)で…

“真空とびヒザ蹴り”くらい見舞ったところで…

神様も法律も許して下さるだろうと、思い、感じながらも、自重。

私共は、別に誇張するにあらず。

現場たるや、昼夜に、平日も週末も無く。

例えば、今週末も、運動会から社会福祉協議会の役員会に。

森林整備、空手大会の来賓、パトロール、議会の準備、etc。

(重複して迎えなかった現場、行事等も多かったり)

ギッシリ&ミッチリで、そこが?

同級生の指摘する「楽か?否か?」は別にせよ。

確実に言えるは、「ゆっくり」はしておりませぬ♪

ではでは、結びにインフォメーションを。

前回の更新(♯7:前篇)に引き続き。

今回は「後篇」(♯8)がアップされており、是非ともご視聴を♪

☆市会の視界TV☆

投稿日 : 2017年6月18日
inexperienced?