インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

beacon lamp

本日、各メディアより頻繁に報じられておりました「昨晩の話」。

市、県、商工会議所の3者が、基町地区の住民と会合を持ち。

「サッカースタジアムを整備する場合の調査結果」

を、報告された件ですが。

かれこれ10年以上も「広島サッカースタジアムの実現」を目指し。

熱く熱く、首尾一貫して取り組んで来た一人として。

(濃厚な現場のストーリーが数多あり、いつか書籍にしたいくらい)

いぶかられるかもしれませんが、コレは嘘偽りなく。

「基町の方々よ!ココは黙って!我慢してくれ!」

なんて、この種の夜郎自大な感情を、私は抱いてはおりません。

プロセスにおける住民説明や、最終的な合意形成は必須であり。

拙速に、住民の切なる声を「無視すれば」なんて、間違っても。ハイ。

顧みれば、10年前に私が「夢の実現」へ向けて活動していた頃など。

各方面の関係者すら二の足を踏み、慎重論は渦を巻く。

まさに、限りなく四面楚歌に近い状態であり。

思いを共有する方々が、各所に点在していたにせよ。

その方々も声すら普通に上げ難い、非常に風通しの悪い環境下。

地道に根気強く一つ一つの窓を、同志と共に開け続けて参りました。

(繰り返しますが、一冊の本が出来ます♪)

そして今現在、まだまだ道程は先へ続きながらも。

非常に多くの人々が一致団結しては、時に時勢が味方となりて。

「よくココまで漕ぎ着けたもんだ」と思います。率直に。

だからこそ、サッカースタジアムについては。

言いたい事が「山ほど」どころか「月ほど」あるのですが…。

なんなのかな。うむ。なんでしょう。

たとえ「自意識過剰」と周囲から言われようとも、臆面も無く吐露すれば。

こんな混迷を極めている案件だからこそ。

私は未来へ伸びる、その道を。

自らの身を持って、努めて「明るく照らしておきたい」思いがあって。

なんだかな。上手く表現できないな。でもでも。

明日に控えるW杯最終予選にて。

日本代表の選手達が、必ずや体現してくれるであろう通り。

こんなにもドラマを生み出してくれる舞台装置、別世界が広島に。

ここまで書き綴り、結びに何らかのオチをつけようと思いながら…

日々を完全燃焼で、本日も朝から晩まで…

同時並行に抱える幾つもの案件を、同時進行、同時進展させ…

それはそれは、よ〜く動きましたので、本当に疲れておりまして…

あれあれ、みるみるマブタが重くなる…

(( _ _ )) ..zzzZZ

投稿日 : 2017年8月30日
beacon lamp