インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

You must tuning in!

先の決算特別委員会、その後の臨時会を経て、11月に入り。

県外視察に各委員会等、各種の日程が続行で訪れ。

また、昨日も陳情に会議、地域要望の対応に、夜からは打ち合せと。

瞬く間に日々や今月も経過して行き、気が付けば。

直ぐそこに、次の定例会(12月議会)を迎えんとしております。

そこで、こうした活動であり議会の“構造”について、少しでもご理解を頂き。

かつ、共有して頂いては、皆で、皆のまちづくりを進めるべく。

微力ながら、継続して「発信」に努めている、その一つが?

当ブログでも、幾度となく触れている、広報番組「市会の視界TV」。

※YouTubeにて配信中&Click Here→☆市会の視界TV☆

最新号(♯13)では、冒頭の「決算特別委員会」を特集しておりますので。

お時間のある時に、是非とも視聴して頂ければ幸いです♪

率直に、制作サイドの内情を吐露すれば。

あまりにも生真面目な番組内容にすると、視聴者の方々は…

どこか堅苦しさを覚え、ともすれば退屈に感じられてしまう可能性も。

しかし、生活に密着した「政治」の話題を取り上げるにあたり。

あまりにもカジュアルに(バラエティ色を交え)題材を料理してしまえば?

それはそれで、軽薄な“おフザケ”に受け取られてしまう可能性もあって。

この辺りの塩梅と申しますか、頃合い、バランスが非常に難しいところ。

ゆえに「一挙に視聴者を獲得しよう」なんて底意は無く。

重ねて「兎にも角にも大衆受けしよう」なんて外連味(けれんみ)も無く。

コレから先、いつ“後の世代”が目にした時でも、絶え得るコンテンツ。

言うなれば「普遍性」と。

一方でも、広島市民の方々のみならず。

他都市にお住まいの方々が視聴されても、ある程度の得心を。

との「汎用性」を。

コチラの二本柱を根幹に、豊島・三宅、両議員と共に制作している次第。

地道に取り組み、配信を続けながら、今回は「13話」となりますが。

既に収録を終えては編集段階に入っている14話、15話も…

追ってアップして参りますので、引き続き、宜しくお願い申し上げます♪

投稿日 : 2017年11月28日
You must tuning in!