インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

Ho!Ho!Ho!

メリークリスマス!

まずもってイヴの朝、起床した後。

「夜の間に何か連絡が届いていないか?」チェックすべく。

携帯を開いてみれば、SNSを通じて…

自身が数年前に「Xmasイヴにアップしていた」画像が登場!

改めて「自らのセンス」を自画自賛してしまう、そんなXmasです♪

さて、この数日も。

引っ切り無しに様々なスケジュールをこなして参りましたが。

本日24日も、ご多分に漏れず、早起きしては。

都心部の交通量も皆無に近い早朝より、ボランティア活動へ。

夜の22時まで、市内の各所を巡り、先程、ようやく帰宅いたしました。

ふう〜。

因みに写真は?

@マネキンと一緒にショーウィンドウを彩り。

A黒田博樹著「クオリティ・ピッチング」を熟読しては。

B履き心地の良いリーガルシューズに心を惹かれる…

石橋サンタ♪

そこで。

上記の通り、たとえイヴの1日であろうとも。

私が家を留守にして、昼夜を問わず走り回れるのは?

「家族の理解あって」こそで、聖夜に…

そこを忘れてはなりませぬ。

ホント“有り難い”ね♪

イヴは兎も角、25日は「何か家族サービスをせねば」と。

遅まきながら思案する夜であり、皆様におかれましても、何卒。

良いクリスマスを!

投稿日 : 2017年12月24日
Ho!Ho!Ho!

diffrent point of view

朝イチから打合わせあり、午後から特別委員会あり、夜から忘年会ありと。

現在のところ、既に20数時間は動き続けております♪

ふう。

さてと、このまま就寝するわけにも参りませんので、いつもながら一筆。

巷間、世間を賑わしている報道と言えば、日馬富士関連の角界(相撲界)に。

他方、高頻度に取り上げられたるは、「リニア中央新幹線の建設工事」を巡る…

大手ゼネコン4社による談合事件(の疑い)。

ならばと改めて、そもそも「リニア中央新幹線」(構想)とは?

近未来の交通手段、リニア新幹線が「品川⇒大阪」(9駅)を…

時速500キロ、所用時間67分で結び。(品川⇒名古屋間は6駅で40分)

開業予定が、品川⇔名古屋間で2027年。(品川⇔大阪間は最速で2037年)

建設費は総額で「約9兆円」にも上る、メガプロジェクトです。

で、何が問題視されているかと要約して申せば。

全22件の工事の内、大手ゼネコン4社が「ほぼ」均等に15件を契約受注し。

上記4社“以外の他社”が受注した22−15=7となる、残り「7件」に関しても。

渦中の大手企業が、受注の調整に関与した疑いがあると。

そこで特捜部と公取委は、まずもって。

大手ゼネコンのA社に「偽計業務妨害容疑」で捜査に踏み切り。

(過去にも既に着手されておりますが、この度、改めて)

同A社は、「課徴金減免制度」を念頭に、違反を申告する意向を示した上で。

4社による談合を認めたと。

ココを補足すれば、違反した業者には同事業の“売り上げに”対して…

罰則金(課徴金)が科せられるのですが、自ら事実を認めて申告すれば?

罰則金が減免(免除等)されるモノであり。

いずれにせよ、現在も全容の解明に向け、進行形で捜査中ゆえ。

私などが安直に何かを“断定”して、どうこう申すのは差し控えるとしても。

報じられて来るニュースを、ただ”額面通り”受け取り…

「やっぱ大手のゼネコンって…」と、先入観で切り捨てるのは、拙速と言うモノ。

(確かに各所の実態を業者サイドが認めている事実もあれ)

例えば、今回の一件は別にせよ。

工事契約に「発注」側と「受注」側があるとすれば、確かに、あるのですが。

「全てが受注側の“瑕疵”ばかりではない」とのケースも多々あれば。

重ねて「大都市圏を舞台にした騒動(事例)に留まらない」とも言える話で。

私が市政報告会等で喋る際も、常々“ある比喩”を持ち出しは。

かねがね口にして参りました。下記の様に。

「この広島では、600万円で軽自動車を購入しては」

「コレで移動が便利になったと喜び、安堵している」

「しかし、その軽自動車の価格が、果たして適正なのか?」

「この都市規模なら、同額で大きなワンボックスカーも購入できたのでは?」

「こうした視点と議論が著しく欠落している」と。

ただし、誰に責任転嫁するでなく。

そこをチェックするのが「議会」の役割でもあり。

諸々「先ずは着眼」するにも「吟味」するにも…

相応の知識、見識と経験は必須で、コインや世の中には表裏があると。

まだまだチェック機関としても、私共は研鑽を積まなければなりません。

Because,

最終的に、あらゆる面で「割を食う」のは、市民・県民なのですから。

投稿日 : 2017年12月20日
diffrent point of view

耳にとめる

※書きながらもアップを忘れていたので、改めて「17日分」のブログをば

この週末も、区域を跨ぐ、広域に及んだ様々な現場がありながら。

そんな合間、土日の両日とも、顔を出し、参加したるは「防犯パトロール」。

土曜日は、20時から青少年を育む会の定例“夜間”パトロール。

(毎月の定期開催)

防寒着を幾重にもまとい、モコモコのジェダイの騎士になりながら、出発。

私の装着したコードレス「耳当て」も手伝ってか、参加されたご婦人より…

「石橋さん!お猿さんみたいねぇ!」「オッホッホッホッホッホォ!」

と、極寒の街頭で大爆笑され。

「ですよね!」と、つられて私も大爆笑♪

続いて日曜日は、15時から防犯組合の“街頭”啓発パレード(パトロール)。

(各々で活動する各組合が「年」に1度、一緒にパレードを行なうモノ)

そこで、平素より登下校時の“子供達の見守り活動”をはじめ。

「地域の人々を、地域の人々で守る」べく、日夜、従事される方々へ。

改めて、ここに労いと感謝の意を表す次第です。

ならばと、取り分け、殊更、この期に及び、大々的に、敢えて…

「防犯パトロールを行ないました!」なんて強調するまでもないのですが。

“両日”へ付随した、瑣末なサイド・ストーリーを一つ。

自らの学生時代(野球部在籍時)、その指導者からの「訓え」たるや?

何十年にも及ぶ「効力」を発揮しているモノで、当時。

「○○の出来ないヤツは、絶対に野球が上達しない!」と、○○に…

「キチンとアイサツ」や「真面目に勉強」等々。

数々の文言(行動)を引き合いに出されては、徹底して叩き込まれたモノ。

将来は「卓越した野球人の前に、まずは立派な社会人でありなさい」と。

ゆえに、以前も当ブログにて触れさせて頂きましたけども。

未だ、私はジョギング中でも、街頭にゴミが散乱していれば掃除しますし。

それは、先述の巡回(防犯)パトロール中も、然り。

(清掃活動の時は誰もが拾うのですが、防犯パトロールとなると…)

して、この度も、パトロールを行いながら。

私が目についた道端に落ちているチラシや空き缶等を拾っていると?

その一連の様子を見て(そんな私の行動に気づき)…

「そのお手元のゴミを捨てておきましょう♪」と申し出て下さる方が、現れる。

なんとも嬉しい、他者の気遣いより、もたらされるは小さな幸福感♪

私は、隊列の先頭を、幟だの、色んな物を持って歩いているので。

「おお!誠に恐縮です!」と、ゴミを預けさせて頂いたのですが。

何を言わんや?

シンプルに一言、「習慣」です。

街頭に散乱しているゴミを一つ拾い上げるにも。

根本、ゴミに「気づく」「気づかない」はあれど、ひとたび気づいたにせよ?

「拾い上げる」には、ちょっとした“心のギア”を入れなければなりません。

(それを何処へ捨てる?等々、普通は言うほどスムーズに行動へ移せないモノ)

そんな逡巡を介さず、即座に拾うには「習慣化」していないと、ちょっと難しく。

裏を返せば、私などは何十年も習慣化しているので。

手前味噌となれ、誰の目も気にせず、直ぐに条件反射で行動に移せると。

かつ、そんな私に気づき「そのゴミを捨てましょう」と言って下さる方々も?

同様に、必ずや「習慣化」している筈で、まず間違いありません。

話は突飛に移行しますけども、安芸高田市のサンフレッチェ広島ユース。

彼らが寝泊まりする「三矢寮」の“廊下の張り紙”にもある通り。

「足下のゴミひとつ拾えないものにいったい何ができるだろうか」

コチラは、「気が付く」「足下の問題に目を配る」「行動に移す」等々。

多様なる解釈が出来れば、飛躍すると人生訓にまで相通ずるモノなれ。

何もかもに意味合いを持たせ、大仰、偉そうに申すつもりはなくとも。

若人のみならず、大人も示さなければなりません。

その背中は、後進より、常に見られているのですから。

アナタは拾ってますか?

道端のゴミを。

投稿日 : 2017年12月18日
耳にとめる