インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

はやくもいちまつ(1月末)

私は「諸先輩」「年輩者」等を用いる事が多く。

ダイレクトに「高齢者」と表記したり、口にする事は少ないのですが。

事業が事業だけに、まずもってご了承を願うとして。

現在、本市の各小学校区、その中で手を挙げた一部の区では?

地域内にお住まいの高齢者の方々(希望者)への「声かけ」を通し。

思いやり、地域内の住民で見守って行く事業…

「高齢者・見守りネットワーク事業」が開始されておりまして。

(事業内容は各区一緒でもネーミングは各区により様々です)

私の地元地域でも、一昨年くらいから「準備」委員会を設置。

年間を通して打合せを重ね、昨年より事業が動き出し。

この土曜は、経過状況等を確認、また今後へ向けて改善を図る…

運営委員会が行なわれました。

時に「比較都市」として用いられる「札(幌)仙(台)広(島)福(岡)」。

「さっせんひろふく」の中で「高齢者のみ」(で暮らす)世帯数が?

最も多いのが本市でもあって、大々的に報じられたりはしませんが。

相応件数の「孤独死」も起きているのが現実。

単身高齢者の方々をはじめ「100%」の完璧見守り体制は難しくとも。

自らで治める(安定させる)のが「自治」でもありますから。

「他人任せ」にするにあらず、地域で出来る事は、地域で精一杯。

でもでも、この種の会議では、なんの「おべっか」を使うでなく、率直に。

平素より「縁の下の力持ち」として地域を支えて下さっている…

例えば、民生委員さんや防犯組合さん、等々。

長年に亘り、現場に深く、濃く携わられている経験豊富な方々から。

まさにホットな「現地リポート」(今)を伺わせて頂ける好機でもあって。

今回も貴重なお話、ご意見を頂戴した次第です。うむ。

続いて、上記の会議の後は…

社会福祉協議会の「来年度・事業」の打合せ。

続いて、地域の公民館から、都心部のホテルへ移動し。

今年もやって来た「HiFA AWARDS 2018」の表彰式へ出席。

(HiFA:広島県サッカー協会)

この度は「シニア」部門の優秀選手として、偶然にも知人が多く。

(シニアと言っても「over40」です)

何より、功労者に好成績を残したクラブや選手を「毎年」ねぎらい…

表彰をする行為を継続する協会を表彰したい気持ちに駆られたりも。

そこから、続いては別のホテルに移動して。

当会派の幹事長、元田議員の新年互礼会へ出席し。

土曜の夜は、更けて行くのでありました。

日曜日は、地域要望箇所へ出向き、現地調査(写真撮影等)を行い。

資料であったりリポートを作成しなければならなかったのですが、ふと。

「色々と働いた後に夜からジョギングするより…」

「今日は、朝からジョギングで現場へ行けば、一石二鳥?!」

と思い立ち、片道7キロを雪の舞う中、ジョギングで現地へ向かい。

調査を終えると、そこは往路があれば、必然的に復路があり。

またもや雪の中、7キロの道程をジョギングで帰路につき…

帰宅後、シャワーを浴びて、流石に午後からは車で出発しましたけども。

気が付けば瞬く間で、現在はパソコンの前に座りながら…

月曜日が目前に迫って来ております。

ふう。

早めに就寝するか?それとも最新映画のDVDを鑑賞するか?

おそらく後者を選択しようかなと。

遅まきながら、週末の余暇を、コレより満喫したい候。

投稿日 : 2018年1月28日
はやくもいちまつ(1月末)