インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

包括ケア

早いもので、3月も3日、桃の節句を迎えております。

本日は、朝から地域の公民館で「健康教養講座」が開催され。

私も主催者側の一員なので、会場の設営・準備から始まり。

冒頭「開会の挨拶」を担当しては、開口一番。

「皆さま、お早うございます♪」

「3月3日の雛祭り、朝も早くから、かくも多くの方々に出席を頂き…」

「おっと!会場内を見渡せば、美しいお雛様が沢山いらっしゃいますね♪」

(会場内、一同、笑)

と、まるで、綾小路きみまろ師匠の“つかみ”を展開しては。

地域の諸先輩方のハートを鷲掴み?とまでは行きませんけども。

会場のアイドリング(暖機運転)役を終えては、聞き手側に回り。

講師をお招きしての90分講座がスタート。

演題は「認知症サポーター養成講座」で、出席者の方々も?

真剣に耳を傾けて下さり、要所ではクロストークを挟みながら。

地域の皆様で、有意義な時間を共有する事が出来ました。

続いては、すぐさま議会棟へ向けて出発し、到着後は?

予算特別委員会の調査・研究を兼ねました、来週へ向けての…

準備、準備、準備。

マイデスクも“資料の山”と化しております。

ふう。

しかし、アスリートでも「体調万全」で大会へ臨める人など?

ほんの一握り。

皆、誰もが肉体の故障や多少の不調を抱えながらも…

ひとたび試合となれば、ベストパフォーマンスを披露される、と同様。

本会議や委員会と同時並行で、数々の日程が入って参りますが。

その中で、双方にベストを尽くさねばと。

弱音など、吐いてる暇も、ありゃしませんぜぇ♪

明日の日曜もフル稼働。

頑張るべな。

投稿日 : 2018年3月03日
包括ケア