インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

お礼参り

まさに「年度末の只中」と呼べる、3月30日の金曜日。

朝から区の(社会福祉協議会)評議員会に出席しては…

新年度の予算や行事予定等を審議した後、続いては一路、区役所へ。

この度の“春の人事”に於いて。

お世話になった課長さん方が移動されるので、「今日を逃しては」と。

コレまでの“お礼”の御挨拶へ伺って参りました。

例えば、議員の世界では?

暗黙の了解と申しましょうか、「期数」で先輩・後輩の関係性が決まり。

芸能界も同様、年齢を問わず「芸歴」で、そうした関係が築かれる。

しかし、私などは“末席”至極であれ、双方に身を置かせて貰いながら。

そこは、長年に亘り培われた、根っからの“体育会系”マインドが、未だ脈打ち。

如何なる業界であろうとも、やはり…

「目上」(上の年齢)の方々に対して、先輩面する事は皆無、出来ませんし。

無論、年下に「偉そう」に接する事も無いので、結局は?

そんな上下関係の線引きを「過度に気にする事も無い」のが実情なれ。

話は戻り。

現場の最前線にて「実働隊」として、最も奔走されるは「課長さん」で。

言わずもがな、役所内でも大よその課長さんは、私より「年上」。

故に、先述の「大変お世話になった課長さん方」に対しても。

常に平身低頭の姿勢で、地域要望の数々を届けさせて貰いましたが。

(慇懃無礼ではありません♪)

「ここを補修して頂きたい」「何々を設置して欲しい」「これは、どうすれば?」

等々、コチラからの数々のアクションに、都度、迅速にリアクションを。

かつ最大限、取り組んで頂き、ホント「感謝」の一語に尽きる次第です。

となれば、名曲「I can’t help falling in love with you」」の…

「愛さずにはいられない」ではありませんけども、お礼の…

「挨拶をせずにはいられない」モノで、いずれにしましても、僭越ながら。

新たな部署でも、更なるご活躍と何よりのご健勝を、心から祈念しております。

結局は、如何なる世界でも「人と人」。

礼節を欠いちゃあ、おしめぇでやんす。

さて、新年度も引き続き。

築いて行きたいかな、人と人との繋がりを♪

投稿日 : 2018年3月30日
お礼参り