インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

Free―Wai-Wai

以前、私が旗振り役となりて「森林整備の勉強会」を開催した際に。

男女を問わず、多くの賛同者が集まって下さったのですが。

その時に知り合った、あるバイタリティー溢れる男性より…

つい先日、久々に連絡を頂戴いたしました。

なんでも各方面の多種多様なる方々が定期的に集っては。

未来を担って行く若者達の“教育”に関して…

「我々も何か貢献して行きたいと思い立ち活動しているので」

「是非とも顔を出してみませんか?」と。

世の中たるや、持ちつ持たれつのギブ&テイク。

冒頭「出会いの経緯」もあって、二つ返事で顔を出して参りました。

活動拠点は、中区の中心部、とあるフリースペースで。

そこには?

医療に従事され、アルコール依存症の方々をケアをされる人に。

自宅を定期的に開放しては、地域の人々を繋ぐべく…

講演会や食事会を催されている人。

引きこもりの若者を、また子育てママをサポートされている人、等々。

色々な活動をされている方々が集っていらっしゃり。

私も皆様と初対面ながら、ミーティングに参加する事に。

そこで、ココからは手前味噌の話で恐縮至極ながら、話を続けると。

ミーティングの場では、参加者より…

「新たに、この様な活動の輪も広げたい」との要望が次々と挙げられ。

例えば「青少年の健全育成に夜の防犯パトロール」ですとか。

子どもの孤食を解消すべく「子ども食堂」の開設に。

「発達障がいを持つ子どもへの新たなアプローチ」と、他にも様々。

私は、ずっと話を伺いながらも、要所で自らの経験談を挟み。

僭越ながらアドバイスめいた話もさせて頂いていると?

時間も1時間を経過した頃に、遅まきながら、ふと気づく。

「アレ?話題に上る多くの事は、自らが既に取り組んで来た」

「また現在も取り組んでいる事が多く」

「提案者へ直ぐに正解や最適解は明確に示せずとも」

「ある程度は、助言が出来る」「そんな自分がココに居るぞ」と。

何を言わんや?

つまり、平素は意識しないので自分では気づかなかったのですが。

議員にさせて頂き8年目に突入、この間に。

無数の案件に携わって来ては、かつ今なお、取り組むに当たり。

いつの間にか、その経験の数々が自らの血肉と化していた訳で。

無論、まだまだ発展途上の身にありながら、不肖なる己も…

まるで患者さんに教えられるお医者さんの如く。

好悪を問わず「携わった多くの人々から育てられていた」。

そんな事実を、改めて再発見した…

オープンマインドな人々の集うフリースペースの話。

うむ。感謝。

引き続き、利他で公共心の塊りの様な熱き人々と連携しては。

一歩一歩、一つ一つとなりますけども、前へ。前へ。

心の通う、風通しの良い、温かい街へ向けて♪

投稿日 : 2018年5月16日
Free―Wai-Wai