インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

無事を祈念しながら

昨晩(金)は、議会棟から帰宅した後、夕食と着替えを済ませ。

豪雨が続く事から“現地状況”を把握すべく、安佐南区より西区へ。

そこから再度、緑井、八木の砂防堰堤や八木用水を見て回り。

続いて、安佐北区へ向かい、今一度、安佐南区へ戻るなど。

各所の街頭にて、地域住民の方々と。

「避難」や「今後の気象変化」等々の対話を重ねては。

また、解所された緊急避難所を訪ね、現況を伺うなど。

19時から23時頃まで、巡回と申しましょうか、慣例となるパトロール。

と申しますのも、何も昨晩に限らず、あの災害からの約4年間。

(8.20豪雨災害)

まとまった降雨があった際は、友人と連携しては、情報交換を行い。

こうしたパトロールは、かねてから継続して参りましたので。

自己弁護の様で恐縮なれ、昨晩が「特別」だった訳ではありません。

そして、一夜明け。

今朝も早くから、各所を見て回りました。

本来であれば、作業着のまま、更に広範囲へ足を運ぶところですが。

午後からは別の現場が入っておりましたので、昼前に帰宅。

そこで、県内外を問わず、未だ行方不明者がいらっしゃいますし。

予断を許さない状況が続いていれば。

雨が降り止んだ後も、土砂崩れに河川の増水、氾濫等。

直ぐに危険が回避されるモノではなく、皆様におかれましても。

引き続き、十分に気を付けて頂き、早めの避難も考慮しながら。

周囲の方々と共に助け合う「共助」を。

何卒、最大限にご活用下さいまし。

投稿日 : 2018年7月07日
無事を祈念しながら