インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

3分で解る9月議会『初日』篇

本日の午前中、平成30年の第4回定例会、つまりは9月議会が開会。

初日の冒頭は、通例となりますけども「今回は議会で何を審議するのか?」。

コレを“行政側”からの視点で申せば、「何を議会へ対して上程したのか?」。

この要旨(言わんとする内容の主要なる点)に係る「市長説明」が行われます。

ならばと、市長が述べられた言葉を文字に起こし、皆様へお伝えすると。

「最初に、7月豪雨災害に関連する補正予算案です」

「まず、被災農業者支援についてです」

「災害により被災したビニールハウスや農業用機械などについて、復旧に要する経費を補助します」

「次に、道路橋りょう施設の災害復旧についてです」

「国施行の道路災害復旧事業に対する負担金を計上しています」

「次に、急傾斜地崩壊防止対策についてです」

「急傾斜地の崩壊箇所等の復旧事業や崩壊防止対策事業に対する国、県の補助金が充実されたことを踏まえ、必要な対策を行います」

「続いて、災害関連以外の補正予算案です」

「まず、市税等のコンビニ収納事務委託についてです」

「コンビニ収納代行業者の選定の入札不調を受け、代行業者に支払う収納手数料の上限を増額するため、債務負担行為の限度額を補正します」

「次に、市有施設のブロック塀の安全対策についてです」

「ブロック塀を有する360施設で進めている劣化状況調査において、人的被害の可能性が高いと現時点で判明している40施設について、先行してブロック塀を撤去し、フェンスを設置します」

「次に、骨髄ドナー助成事業についてです」

「移植時の休業による経済的負担の軽減を図るため、骨髄ドナーに対し、入院及び通院の日数に応じた助成を行います」

「次に、平和記念公園レストハウスの改修についてです」

「当初の想定以上に建物の躯体の状態が悪く、コンクリートの打替えなどの大規模な修繕が必要となることが判明したため、全体事業費を増額し、工事期間を延長するとともに、年度ごとの事業費を変更します」

「次に、競輪事業についてです」

「来年度からの競輪開催業務を現行方式の民間事業者への包括委託により継続することに伴い、債務負担行為を設定します」

「次に、広域公園陸上競技場の改修についてです」

「国際陸上競技連盟から国際大会が開催できる陸上競技場として認定されるよう、老朽化対策と併せてトラックの舗装改修等に係る本年度の所要額を計上するとともに、債務負担行為を設定します」

「次に、放課後児童クラブ開設準備についてです」

「来年度に放課後児童クラブの定員不足が見込まれる学区において、余裕教室等の利用に必要となる備品購入など、クラス増設に向けた準備に取り組みます」

「以上の補正措置を行った結果、補正予算額は、14億1,753万8千円となり、補正後における全会計の総予算額は、1兆2,434億6,258万3千円となります」

「最後に、予算以外の議案としては、広島市都市計画関係手数料条例の一部改正案など条例案2件、その他の議案3件を提出しています」

「以上が、ただいま上程されました議案の概要です」

「よろしく御審議のほどお願い申し上げます」

“文字起こし”は以上となれ。

上記の様に「市長説明要旨」に目を通してみただけでも?

本市にて同時並行で進められている数々の事務・事業と共に。

「今現在、市政に何がタイムリーに求められ、かつ行われんとしているのか?」

この辺りの輪郭が明確に浮き上がって来ては、把握し得るかと存じます。

とにかく、前述の説明文の中に配置されている、予算や条例の「案」が肝で。

これより議会が審議の上、最終的に議決されたらば「案」が取り除かれる事になると。

補足までに、度々、登場して参りました「債務(さいむ)負担行為」とは?

例えば、ある大きな建設事業の「総事業費が9億円」で、完成に3年間を要す場合。

行政は、会計の遣り繰りを「1年毎に予算を組み、支出する」が原則なので。

一例となれ、1年目に予算を「3億円」組んで、債務負担行為は「6億円」。

2年目に、予算を「3億円」組んで、債務負担行為は「3億円」。

(1年目に3億円は支出しているので2年目からの残金を計上)

3年目は、予算を「3億円」組んで、債務負担行為は、当然ながら「ゼロ」と。

1つの事業を分割して予算を組むにあたり、1年目は議会を通過して認められたが…

2年目には認められなかった。嗚呼、残りの6億円を如何に工面しようか?!

なんてならない為に「今後もキチンと予算枠をキープしては同事業を前進させまっせ♪」

(事業を受注する業者も安心でき、議会も審議の上で未来の必要額が見通せたりも)

あくまで端的な説明となれ、この様な便宜的な手法が、債務の負担行為です。

さて。ご存知の通り、食物を噛み砕く事を「咀嚼」(そしゃく)と言い。

「咀嚼して今議会の初日を説明しよう」と思ったらば、どこか噛み砕き過ぎてしまい…

話題がペースト状になってしまった感はありますけども♪

引き続き、真摯に取り組んで参る所存です。

投稿日 : 2018年9月19日
3分で解る9月議会『初日』篇

respect for the elderly♪

「敬老の日」。

議員さんの中には、先週から今週に掛けて。

地域の公民館や集会所など、各所で催される「敬老祝賀会」へ…

3カ所〜10カ所あまり(それ以上も)出席される方もいらっしゃいます。

しかしながら私の場合、例年となりますけども、地元の「1カ所」のみ♪

しかも「お招きされる」にあらず、社協として「お招きする」側の一員なので。

先ずは、数カ月前より幾度も「準備委員会」を開き。

開催当日は、設営、運営、撤去まで、ガッツリと祝賀会に関わって参ります。

朝8時から、あらゆる準備物等を運んでは、設置作業で汗ビッショリ。

一度、帰宅してはシャワーを浴びて、再度、会場へ出掛け、開会を迎え。

お集まり頂いた75歳以上、数百名の方々へ向けて…

私は代表の「挨拶」をせねばならず、今年のネタは?

「先月の中旬時点、広島市で100歳以上の人々は833人いらっしゃり」

「内訳は、女性が722人で、男性が111人ゆえ」

「引き続き、女性の方々は100歳以上を目指し、長生きして頂き」

「男性陣の皆様は、健やかに、何としても底上げを図って参りましょう♪」と。

そんなこんなで「式典の部」に続いて「アトラクションの部」も終わり。

敬老祝賀会の閉会後は?

朝に準備で「出した物」は、夕方に「収めなければならぬ物」となる訳で。

荷物等を撤収し、汗グッショリとなりて帰宅。またもシャワーを。

1日に、何ポーズ(着)のスーツを着用するやら、またもや着替えた後。

今度は、市内の中心部へ向かい、18時からホテルで行われる…

「サッカー日本代表 森保一監督就任祝賀会」へ出席して参りました。

ちなみに、森保監督と私は、同じ「長崎生まれの広島育ち」もあって。

昔からプライベートでも親交が…

いずれにせよ、類(たぐい)稀なる“人格者”である事は、周知の通り♪

今後も「代表監督」としての更なる飛躍を、心から祈念する次第であります。

そして、手前味噌で恐縮ながら、未だ…

“無尽蔵”の体力を誇る私ではありますけども。

流石に&久々に、本日の夕刻時「足が攣(つ)りかけたり」も致しまして。

さながら今宵は「つりごろ、つられごろ」。

濃密なノンストップの1日でもありました。

さてと。

9月議会は、すぐ目の前に迫っており。

継続して、頑張らねばね。

まだまだ。まだまだ。

投稿日 : 2018年9月17日
respect for the elderly♪

DOしてる?

本日は、今季より「Fリーグ」(国内最高峰のフットサルリーグ)に。

新設された「ディビジョン2」に加盟する、地元クラブ「広島FDO」の公式戦。

言わずもがな「広島のスポーツ」と言えば、長い歴史のある広島カープをはじめ。

着実に力をつけてきた我らがサンフレッチェに、バレーのJTサンダーズ。

今月に地元開幕を迎える、ハンドボールのワクナガレオリックやメイプルレッズに。

近年、全国タイトルを「総ナメ」と言って過言なき、NTT西日本のソフトテニス。

名門である中電の陸上部に、私も時に観戦するホッケーのレッドスパークス。

後発ながら、確実にブースター(サポーター)を増やすバスケのドラゴンフライズと。

県下のアマチュア強豪クラブを含め、枚挙に暇はありませんけども。

地道に&着実に、前進を見せているのが、冒頭の「広島エフ・ドゥ」でもあります。

(本拠地となるメイン会場は安佐北区スポーツセンター)

顧みれば、1999年のクラブ結成後、2011年に正式に法人化されては。

2012年に「Fリーグ」への加入を目指し、「準会員リーグ」へ参戦。

また、今季2018年シーズンよりディビジョン2の舞台で奮闘するが、同クラブで。

知名度、浸透度にせよ、フットサルの文化自体、プレーヤーは多くとも。

まだまだ「観戦」にまでは至っていないのが、実情。

しかしながら、どうでしょう。

先述のホームゲームも500人弱の観客を集め(確実に増加傾向にあり)。

気になる試合の行方は?

上位のクラブに対し、1対3の劣勢から同点に追いつき、試合終了間際の…

最後の10秒、ラスト1秒まで、どちらに転ぶか分からぬ展開、大接戦!

結果、3対3の同点に終わりましたが。

気持ちの入った、スピーディーでの熱き肉弾戦たるや、凄い試合でしたね。

うむ。好ゲーム♪

駆け付けた観客の方々は、大いに満足して頂けたのではないでしょうか。

こうした1試合の積み重ねが、地道なサポーターの獲得に繋がる訳でして。

如何なるスポーツ興行でも、まず「何千人」との集客を生むには?

簡単でナシ、近道はナシ。

私も現在は、サンフレッチェにせよ、このFDOにせよ、自発的に。

「後進の活躍の場」を確保すべく。

全て引き継ぎを行っては、マイクを譲っておりますけども。

本日は、久々にマイクを握り、声高らかに「隣県まで届け」とばかり…

シャウトさせて頂きました♪

都度、観客へ語り掛けるは、Have a nice day & Have a nice game.

引き続き、皆様で“広島のスポーツ文化”を育んで参りましょう。

投稿日 : 2018年9月15日
DOしてる?