インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

日付は、はるかなメモリー。

本日は、「消防上下水道」「文教」「建設」と、3つ常任委員会が行われ。

土日をまたぎ、来月の1日(月)は、上記以外となります…

「総務」「厚生」「経済観光環境」の常任委員会が開催される予定です。

そこで、私は「経済観光環境」に所属しておりますモノで。

配布された事前の委員会資料に目を通しながら、あくまで推測の域なれど。

委員会当日に「議論されるであろう」案件についても、色々と下調べを進め。

「過去の議事録」等を探しながら、かつ「マイ・データベース」を漁っていると?

(※マイ・データベース:机の上や周囲の棚に並べてある幾つものファイル)

今更ながら、目的の資料が何処にあるやら即座に分かり難くなっていたので。

「急がば回れ、しばし時間を費やしては整理する事にしよう」と。

ファイルやクリアファイルに項目名を付けては、種類別にまとめておりました。

ちなみに、写真の「クリアファイル」は、以前にも当ブログで触れました通り。

端的なる“比喩”を用いれば、お医者さんで言うところの「患者さんカルテ」。

いついつ如何なる案件に取り組んだのか?

また、担当課に住民などの相手先や、用いた制度に条例等の詳細など。

無論、どなたかを「患者さん」扱いしている訳ではなく♪

あくまで用いた「比喩」であれ、そこには「過去に取り組み解決した」案件に。

もしくは「現在、抱えては取り組んでいる進行中」の案件が、ズラリと並ぶ。

(写真は、その一部です)

そして、整頓作業を続けていると?

「おお、そう言えば、こうした案件にも取り組んだなぁ」

「この地域要望を下さった方とは、ご無沙汰しているなぁ」

「コレは解決まで大変だった、もしくは迅速だった」等々。

まるで…

「アルバム整理で、過去の懐かしい写真が出て来ては、つい手を止める」

が、如く。

時空の旅人化(タイムトリップ)してしまった次第。

そんなファイルの中には、詳しくは当然ながら明記できませんが。

重病の患者さんから「ご要望を承り」解決へ向けて取り組んだファイルもあって。

(病気云々ではなく、福祉に関するご相談を頂戴しました)

誠に残念ながら、その人物は現在、既に亡くなられてしまっていたりも。

今更ながら「不肖なる己が、当時、力になれたのか?」聞く由もございません。

言わずもがな、政治たるや人々の生活に「密着」しており。

まだまだ行き届かぬ点も多く、発展途上の私ではありますけども。

沢山の人々のお蔭で「医師免許」(議席)を持たせて頂いているのですから。

引き続き、真摯に回診に努め。

血の通った診断や施術に務めて参る所存です。

投稿日 : 2018年9月28日
日付は、はるかなメモリー。