インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

今日もゾロ目だ、張り切らなくちゃ

そうこうしている内に、二十四節季の一つ「霜降」(そうこう)が訪れ。

暦の上で次なる変化は「立冬」と、冬の足音も近づいて参りました。

そんな最中、本日は朝から「決算特別委員会」の全体会議。

「それは〇〇の理由で賛成、または反対」と。

いわゆる「討論」に「採決」が行われ。

その後、場を移しては「議会改革推進会議」へと続いて行き。

夜は夜で、昨晩も今晩も明晩も、今週の夜は「会合」の連続。

例会あり、異業種間交流会あり、社会福祉協議会の部会ありと…

会&会&会。

日中に留まらず、夕刻時からも、が、かくも長く。

「こうした日々が続く」と、なかなか夜間に時間が出来ないので。

今朝は、5時前に起床して、サウナスーツを着込んでの…

早朝ジョギングへ繰り出し、汗ビッショリで帰宅したらば、時刻は?

5時55分。

確かに、どれだけ体調に留意しても。

疲労等々で体の抵抗力が低下すれば…

自ずと、風邪など病気になる可能性も増しますし。

病気になる人々が「日々、不摂生である」なんて事はなく。

病気をする時は誰でもするし、怪我をする時は、する。

でもでも、今週も来週も来月も。

己の代理、代替の利かない現場が続行で訪れるゆえ。

安定して動ける「コンディションの調整」は、常に必須課題であり。

まさに!スリーCAN!フォーON!

そんな三寒四温を繰り返し、冬は徐々に訪れて来るモノ。

弱り目、祟り目、季節の変わり目。

皆様におかれましても、何卒、ご自愛下さいまし。

投稿日 : 2018年10月24日
今日もゾロ目だ、張り切らなくちゃ

Monday Morning

本日は、朝から各方面より電話での連絡が矢継ぎ早に入り。

打ち合わせや調整の連続に追われたのですが、ようやく一区切りつき。

自転車で議会棟へ向けて自宅を出発したのが10時前。

さすれば、「課外(野外)授業」と申しましょうか。

見るところ小学3年生くらい?の子供達が、50人ほど。

それは楽しそうに河川敷の芝生の上を走り回っておりました♪

場所が場所だけに、何も特定の“遊具”がある訳でなく。

しかし、子供達は嬉々として声を上げながら、心底、喜んでいる様子。

率直に「良い機会だねぇ♪」「走りたまえ♪歌いたまえ♪」と。

温かく見守りながらも側道を通過していると?

いわゆる“大休憩”みたいな感じで、子供達は…

自然と「仲良しグループ」が形成されては、方々で走ったり、語ったり。

そんな中、1人ポツンと立っている女の子の姿が目に入りました。

補足までに、例えば、パーティーに呼ばれても、周囲から気づかれない。

そんな「孤立」と表現すればストレートなれ、こうした人物を英語では?

「Wall flower」(ウォール・フラワー:壁に掛けられた花)と表されます。

そして、私などは、学も無い、未だ発展途上の人間ではありますが。

コレまでの環境(TVやラジオ等、多くの人前で喋る世界)も手伝ってか。

こうした状況下(人々が集う場所)では、本能的に…

瞬時「Wall flower」を発見しては、たとえ余計なお世話であろうとも。

まずは「話し掛け」、「人々の輪へ入られるよう」アプローチしてしまう。

そんな性(さが)を持っていて、大仰に言えば「才能?」かも(笑)

ゆえ、先述した「1人の女の子」の傍に駆け寄りたくて、しょうがない。

しかも、開口一番「なんで1人なの?」なんて言葉は、ご法度。

「課外授業は楽しいね」「あの男の子なんて初雪時のワンちゃんみたい」

から入っては。

「輪の中に入って貰う」なり「周囲を呼び寄せる」試みを、ついしてしまう。

ある意味、当該の女の子にとっては「迷惑も甚だしい」のでしょうけども。

そこらで逡巡する前に、私は直ぐに行動に移してしまうので。

今朝にせよ、間違っても「子供達の河川敷」に降りては行きませんが。

その「衝動」が押さえられなかったりと、相も変わらずの石橋竜史♪

今回のブログに深い意味はございません。

ちょっとした閑話休題まで。

投稿日 : 2018年10月22日
Monday Morning

おだやか and more ゆるやか

この週末は「地域行事」ラッシュで。

兎にも角にも、地元区内を走り回っておりました。

補足すると、週末に数々の行事が訪れるのは常ながら。

例えば、朝から「5つの現場」(日程)があったとすれば?

ホテルでの式典や、例会等の会合に打ち合わせ、etc.

その内の1つや2つは、必ず都心部(中区)での現場が入る。

故に、通常は地元を拠点に「行ったり来たり」するモノですが。

先述の通り、今週末は「区外」に出る事は無く。

連日(この土日)全て、地元の地域行事オンリーと。

ちょっと珍しくも、訪れた行事の内容が、内容だけに…

更には、雲一つない“秋晴れ”も手伝いまして。

和気藹々なる、非常に「穏かな」週末でもありました♪

振り返れば、土曜日は朝から。

毎年恒例となりますけども、海外援助米事業のお手伝い。

地域の方々と、稲を刈り、イモを掘る。

(わざとポーズを取っており、マジのキメ写真ではありません♪)

その後、地元での打ち合わせを挟み、続いては草刈り。

(公共の場所の草刈りであり「自宅の庭」ではありません♪)

そして夜からは、各所で「秋祭り」が開催されており。

教員やPTAの方々と、夜の防犯パトロールへ。

そして日曜日は、朝から少年野球の大会へお招きを頂き。

開会式終了後は、秋祭りで各所を巡る「お神輿」を…

これまた担当者が集っての“組み立て”作業。

(幾つかのパーツに分けられ倉庫に保管されているので)

装飾を施し、神社でお祓いをさせて頂いた後…

午後から出発しては、地域内を巡り、ワッショイ♪ワッショイ♪

で、夕方からは、お片づけと、全ての日程が緩やかに終了し。

(無論、この後に10キロのジョギングへと出かけるのですが)

お蔭様で、久々に“ゆっくり”と流れる時間を満喫、堪能です。

明日からも、それは色々と日程が凝縮されては訪れる予定であり。

“緊張と弛緩”ではありませんけども、ホント心の洗濯が出来た…

そんな週末でもありました。

都度、軽口を交わせる仲間に感謝。

投稿日 : 2018年10月21日
おだやか and more ゆるやか