インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

秋爛漫

土曜日は、早朝から一路、東広島へ。

F(フットサル)リーグのディビジョン2で奮闘を見せる「広島エフ・ドゥ」。

そのホームゲームが行なわれるにあたり。

通常はホームコートである「安佐北区スポーツセンター」が会場ながら。

この日は、イレギュラーとなる県内での他都市開催で。

私も場内アナウンスを務めてさせて頂いたと。

試合は、前回のアウェイ戦で惜敗した、デウソン神戸を相手に。

終始、攻守の面でも圧倒しての7対1で快勝!

ちなみに、フットサルの場合は、例えば「3対0」と点差がつき。

かつ、残り時間が少なくなってくると、負けているチームは?

ゴレイロ(キーパー)をフィールドプレイヤーに代えては…

ゴールの番人(キーパー)をゼロにして、皆で攻撃に転じて来るので。

そこから「3対1」「3対2」と追い上げる可能性は高まりますけども。

翻り、ハイリスク・ハイリターンで「4対0」「5対0」になる可能性も大。

前述の試合は、まさに、その典型例で、エフ・ドゥが大きくリードし。

相手が上記の「パワープレー」を仕掛けて来たが、そこを撃破したモノ。

ナイスゲームでした!

その後、夕方に帰宅しては、すぐに広島駅の新幹線口側。

いわゆる「エキキタ」で開催される「和奏光道」(わそうこうや)へ。

コレは、エキキタに点在する神社が地元地域と連携して。

各所をライトアップしては、各種ジャンルの生演奏ともコラボレーション。

夜を音や光(プロジェクションマッピング等)で彩るイベントであり。

私も友人が運営を手伝ったり出演もする事から、足を運んでみたのですが。

「職業病」と申しましょうか、どうしても私は「運営側」視点から。

「ここを、こう演出すべき」「ああでもない、こうでもない」と、ついつい…

心中で「ダメ出し」をしてしまうモノなれ、この度の催しは?

僭越ながら、率直に「アリ」(及第点である)と感じました。

広島は本当に「夜」の催しが少ないので、大変でしょうけども。

継続されては、根付いて行って欲しいですね♪

そして日曜日は、朝から「区民祭り」が開催されるにあたり。

我々は、毎度の事ながら地域の団体で「つりぼり」を担当するので。

早朝から設営を進めなければなりません。

そこで、私が準備物を自転車に載せ、会場を目指していると?

丁度、赤信号で信号待ちする際に、同様に自転車に準備物を載せられた…

ご婦人と一緒になりました。

お互い区民祭りで何らかのブースを手伝うであろうは明白であり。

目が合った際に「どうも♪お早うございます♪」と挨拶をさせて頂くと?

先方様より、唐突に「この間、見たわよ♪テレビ♪」と告げられる。

え?テレビ?私が?と、頭の中で「?」が交錯していると、更に続けられます。

「ホラ!あのカープの!スタジアムの!」

「あっ!?あれはユーチューブだったかしら?」「そう!ユーチューブね♪」

その瞬間、ようやく私も合点!

ご婦人は「市会の視界TV」の最新号をご覧になっていた訳で。

(ウソ偽りなき実話です)

そこから、しばし信号が変わるまで、色々な話に花が咲きました。

なんとも嬉しいではありませんか♪

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

まだ、ご覧になっていない方は、是非ともコチラまで。

※YouTubeにて配信中&Click Here→☆市会の視界TV☆

投稿日 : 2018年11月04日
秋爛漫